WiFi 知識


予備知識

  • ★ WiFiで「何が」つながるの?
    WiFiでつながるものは、次のような機器があります。各家庭にある電子機器が、とっても幅広くつながります。
     
    • スマートフォン
    • タブレット
    • パソコン
    • ゲーム
    • 携帯ゲーム
    • テレビ
    • レコーダー
    • プリンター
    • デジカメ
    • デジタルオーディオプレーヤー
      などなど・・・。

     最近では、WiFiで接続できる「住宅用太陽光発電システム」などもあります。

     注)WiFi接続には無線LAN子機が別途必要な場合があります。

    WiFiですべて同時に使えますので、どんどんつなげて活用出来ます。

  •                
  • ★ 商店街でWi-Fiを使うには?
    さて、商店街でWiFiを使うには、次の準備が必要となります。
     
    1. ブロードバンド回線
      NTTのフレッツひかりやKDDIのauひかり、ケーブルテレビのインターネットサービス などのことです。既にご商店街で準備出来ているでしょうか?

    2. Wi-Fiルーター(無線LANルーター)(10個ぐらい、エリアによって数が異なります。)
      これをブロードバンド回線につなげることで、便利なWi-Fi生活がはじまります。

    3. Wi-Fi対応機器
      上記の通り、スマホやタブレットなどの機器のことです。


  • ★ 速度
    ブロードバンド回線を利用してインターネットに接続通信が高速です。
    最近のひかり回線は100Mbpsや1Gbpsのサービスがありますし、 Wi-Fiも11n対応であれば300Mbpsや450Mbpsと高速な通信が利用できます。
    携帯電話の3G通信よりも高速なので動画視聴やダウンロードが快適になります。

    Wi-Fiルータの設定は、大きく分けて2つのステップが必要です。

        第1ステップ:WiFiルータの設置

        第2ステップ:WiFi設定

    今回は、第1ステップ:Wi-Fiルータ設置のポイントについてご紹介いたします。


  • ★ Wi-Fiルータ設置のポイントについて
    • WANポート/LANポート
       WiFiルータには、「WANポート」「LANポート」という「穴」があります。
      このポートはWANポートもLANポートも同じ形をしていますが、ここの接続を間違えると インターネットにつながらなくなってしまいますので注意しましょう。
      インターネットサービスにつながるケーブルは、「WAN」ポートに。
      パソコンやテレビなど、ご家庭の機器に有線ケーブル(LANケーブル)でつなぐ場合には 「LAN」ポートにつなぎましょう。
       ご家庭のインターネットサービスでは、「モデム」や「ONU」、「HGW」と呼ばれる 機器があることが多いと思います。このモデム/ONU/HGWという機器がある場合には、このモデム/ONU/HGWのLANポートから、Wi-FiルータのWANポートにケーブルを つなぎましょう。

    • LANケーブル
       「Wi-FiルータのWANポートに、インターネットサービスからの配線をつなぐ」ときに必要なのが「LANケーブル」です。

    • 設定
       かなりの場合「ケーブルを挿すだけで」設置が完了するケースが多いのですが、Webブラウザ(インターネットエクスプローラなど)を利用して設定しなければいけない場合があります。
      このときには、インターネットサービスを契約したときの契約書を手元に準備して、 「PPPoE」と記載のある場所の設定内容を確認しましょう。
      この設定内容があれば、ドコモのスマホやタブレットをWi-Fiルータを活用して インターネットに接続することができるようになります。